体脂肪減らして自己資金増やせ

投資もギャンブルも一緒?

 

 

 

「投資もギャンブルも一緒じゃないか!」

 

「お金をつぎ込んで、上がるか下がるかを決めるだけだろ!」

 

「買い方売り方なんて覚えたって、意味ない!」

 

 

と思われる方が居らっしゃるようですが、私はそうは思っていません。

 

そして、投資で稼いでいる人は、投資をギャンブルとは思っていません。

 

 

ギャンブルはあくまでもギャンブルです。そこにはその日の運が強い人が勝つ。

 

ほとんどの場合、お店側が全体を通して勝つように仕組まれていると思います。

 

 

機械の設定を変更することも出来るでしょうし、
お客さんを囲い込むためにワザと良いものを見せてみたり。

 

そんなことをしているのではないかと、私は思ってしまうのです。

 

 

しかし、投資は違います。

 

 

この市場では、あなたの投資に関する知識はもちろん必要であり、
そして、この市場に影響を与える情報を集める技術や、
読み解く技術も必要になってきます。情報があれば、
そこから予測をする事ができると思っています。

 

 

意味合いとしてはどちらも一緒に感じるかもしれません。

 

しかし私は、
勝つトレード≠負けないトレード
だと考えています。

 

あなたは「勝つトレード」と聞くと、どんな事を考えられますか?
恐らく、その言葉通りのイメージをされると思います。

 

 

「勝つためにはどうしたらいいか?」
「どのタイミングなら勝てるか?」
「勝ち続けるための方法は?」

 

 

このような感情に自分自身の神経の大半を使っていて、
本来やっておいたほうがいい、「損切り」などのリスクヘッジについては、
二の次三の次。と言葉から感じることが出来ませんか?

 

 

ですが、これはとても危ない状況なんです。

 

 



株式銘柄ピンポイントチェッカー「株PON」

自分自身の感情に流されると危険!

 

 

感情に自分自身の神経の大半を使っていて、
本来やっておいたほうがいい、「損切り」などのリスクヘッジについては、
二の次三の次。と言葉から感じることが出来ませんか?

 

 

ですが、これはとても危ない状況なんです。

 

 

 

何故なら、自分の気持ちをコントロール出来ていないからです。
「勝ちたい!」「今日こそ勝つぞ!」「なんとしても勝つんだ!」
とずっと思っていたら、恐らく、
目先の情報や動きに敏感に反応してしまうことでしょう。

 

 

ですから、そんな不安定な精神状態で、市場にいたところで、
私の考えでは、トレードをずっと続けても冷静さを欠いてしまうため
極めてリスクの高いトレードが続くと言えるのです。

 

一方、「負けないトレード」と聞いてどのように感じますか?

 

 

「負けたくない。」
「損を出来るだけ少なくしたい。」
「負けないためにはどうすればいいのか?」

 

と、勝つ事よりも“負けない事”を前提にトレードの事を
考えている言葉だという事がお分かり頂けると思います。

 

 

よって、トレード自体もガンガン買って、バンバン売るといった
大きな行動というよりは、極力失敗しない様な投資先を見つけて、
ローリスクで少しずつ勝ちを積み上げていく様なイメージになりますよね。

 

 

このトレード方法を選んでいる方は、
まず売買するタイミングを慎重に見極めるところから始めます。

 

 

自分の中で、そして市場の動きの中で想定できる利益確定の位置や、
出来るだけ小さな損で終われる位置などを
最悪の状態まできちんと考えてからトレードをしていきます。

 

 

ですから、売買タイミングも冷静に判断でき、
もし、負けたとしても、そこをスタートに考えているので、
最小限の負けで抑えられるようになります。

 

 

このように実践を繰り返すことによって、
様々な状況を乗り切る事で、鋭い分析力も身についていくのです。

 

 



株式銘柄ピンポイントチェッカー「株PON」

実践を繰り返すこと

 

 

売買タイミングも冷静に判断でき、
もし、負けたとしても、そこをスタートに考えているので、
最小限の負けで抑えられるようになります。

 

 

このように実践を繰り返すことによって、
様々な状況を乗り切る事で、鋭い分析力も身についていくのです。

 

 

そうなると、株価が上がっていそうな相場を見たとしても、
「イケるかもしれない…」といった、直感的な考えもなくなり、
売買をする時の、無駄な動きが少なくなっていきます。

 

 

投資を始めた時は、証券口座にお金を入れていることもあり、
勝ちへのこだわりが強いために焦りやすく冷静な判断ができずに
勘でトレードをしてしまう人も少なくはありません。

 

 

ですが、あまりにも力を入れすぎて、
「勝ち」に「利益」にばかり目が行ってしまうと「損」が見えなくなり、
その結果…この世界から手を引く人が後を絶たないのです。

 

 

そんな結末を、あなたは望んでいないですよね。

 



株式銘柄ピンポイントチェッカー「株PON」

自分のトレードスタイル

 

 

自分のトレードスタイルを完成させ、投資だけで生活をする事ができる。

 

家で市場が開いている時だけ、見極めて売買をして、資産を増やす。

 

市場が閉まり、残った時間は投資で増えたお金の一部を利用して、遊ぶ。

 

 

自分の好きなことを、自分の食べたいものを食べて、
買いたいもの、欲しいと思ったものを、買いたい時に買う。

 

こんな生活ができたら、面白いと思いませんか。

 

 

ただ、現実的に考えてしまうと、

 

「今の私ではどうしても無理。」
「すごく時間が必要になりそう」
「処理速度の高いパソコンが必要そう」

 

など、自分にはきっと難しくて出来るわけがない…と、
始める前から後ろ向きな考えを持ってしまうかもしれません。

 

 

自分のお金を利用して、いざ投資をスタートする!という時には、
最悪の事を考えてから始めてください。とお話しましたね。

 

 

しかし、その前の段階からそういった固定概念を持ってしまうと、
残念ながら、これから必要となってくる知識や技術を習得体得する時に、
その不必要な固定概念が邪魔になり、
上手く手に入れることが出来なくなってしまいます。

 

 

投資を始められる時に、一番大切なことは、
これまで自分が手に入れてきた知識や技術は一旦全て忘れて頂き、
頭の中をゼロの状態にしてから、学習をスタートさせることです。

 

 

そうして、負けない投資法を手に入れる。これが、結果的に
資産を増やす投資法を身につける第一歩になります。

 



株式銘柄ピンポイントチェッカー「株PON」

勝つことより負けないこと関連ページ

金融知識はそれほど必要ない
社会保障があてにならない日本。 自分の資金は自分で投資して賢く増やしましょう。
チェッカーを使った人の意見
社会保障があてにならない日本。 自分の資金は自分で投資して賢く増やしましょう。
投資法とは
社会保障があてにならない日本。 自分の資金は自分で投資して賢く増やしましょう。
投資を副業にする
社会保障があてにならない日本。 自分の資金は自分で投資して賢く増やしましょう。
利益を出す投資法
社会保障があてにならない日本。 自分の資金は自分で投資して賢く増やしましょう。
将来の経済状況をよく考える
社会保障があてにならない日本。 自分の資金は自分で投資して賢く増やしましょう。