体脂肪減らして自己資金増やせ

安い時に買う。高い時に売る。

 

 

プロトレーダーでも、負ける時は負ける。それが投資の世界です。

 

これが正解だ!はこの世界にはありません。強いて言えば、
これから投資を始められる方も、今うまく言っていない投資初心者の方も、
是非、この言葉だけは覚えておいてください。投資で稼ぐ方法を一言でお伝えします。

 

 

「安い時に買う。高い時に売る。」

 

 

この言葉さへ間違えなければ、大体の方は勝てると思います。

 

しかし、何故か投資で資産を増やすことが目的で、
この世界には行ってきたにもかかわらず、
資産を半分、最悪ゼロにして、市場から去る方も見られます。

 

 

一体、何故だと思いますか?
あなたは、この理由が分かりますか?
これは、とても簡単な話で、

 

 

株を買ってイイ時と、売ってイイ時の
明確な基準が、その人に無いのです。

 

 

だからもっと利益をあげられる時に、損をする。
売らないといけないタイミングを逃して、損を拡大させてしまう。

 

その結果、損に損が重なって資産がなくなっていく。辞めていく。

 

 

投資を続けていきたいと思ったら、このような状態にはなりたくないですよね?

 

 

では、どうすればイイのか。
投資歴数年に満たない方が、この世界で戦っていくためには、
何が必要なのか?

 

 

明確な基準をつけるためには、
長年の経験と知識と、そして直感が必要になってくるでしょう。

 

 

あなたが、これらを身につけるためには、
早くて3年程度の時間が必要になると思います。

 

 

ですから、この「明確な基準」に準ずる何かを手に入れることが出来れば、
あなたもこの市場で戦い、そして資産を増やしていくことができるようになるでしょう。

 

 

 



株式銘柄ピンポイントチェッカー「株PON」

プロトレーダーが見ている情報と同じ

 

 

今回あなたに紹介させていただくシステムは、
私がこれまで10年間投資の世界で身に付けてきた、知識と経験。
そして、私の尊敬するエリート証券マンMr.Xに
協力を得てシステム開発の肝となるロジックを考えました。

 

 

よって、このシステムから導き出される情報は、
私達プロトレーダーが見ている情報と同じであり、
この情報を元に売買をしていただくことによって、

 

 

負けを少なくしつつ、かつ、負けても出来るだけ最小値で過ごす。
そして、勝つ時は最大値で売る事ができるようになる。
これを実現させるためにロジックを考えました。

 

 

あなたが、このシステムを利用する前と、
利用した後の取引履歴を見比べてみてください。
恐らく、今まで見たこともない金額が出現するかもしれませんので。

 



株式銘柄ピンポイントチェッカー「株PON」

今、じっくりと考えてみてください。

 

 

…3ヶ月後のあなたは今と変わらないままでも良いでしょうか?

 

いえ、もっと言えば1年後、2年後・・・これから生きていく中で、
今の仕事をしていく中で、今の自分と何か変化が起こりそうな気がしていますか?

 

 

ただ、正直景気が良くなった所で、私達のような一般市民の生活が良くなるのか

 

残念ながら、そうとは言い切れませんよね。幾つか例を出してみましょう。

 

 

円高による恩恵で、実は色々なものが安くてに入っていたことをご存知でしたか。

 

もしかしたら、そこまで気にする時間もなく、
これまで生活を過ごされてきたかもしれませんね。

 

 

様々なもの、例えば「食料品」などは、
スーパーなどに行くと若干高くなっている気がしますね。

 

 

石油やガソリンなどの輸入品が値上がりし、
海外旅行をお考えの方も75円と100円だと大分変わりますよね。

 

 

モノが高くなっていくのに対して、
収入面の要である「給料」はまだ上がらないまま…

という事態に陥ります。

 

 

この状態では、生活が今でも苦しい方達は
生活が出来なくなる事が予想されます。

 

 

では、円安になると日本は悪い方向へ進んでいくのか?
と言われるとそうではありません。

 

円安で儲かるところは、一部の輸出企業だけだと考えて頂いて良いと思います。

 

 

給料やボーナスなどで懐が温まるその日まで、首を長くして待つ。
こんな人も出てくるかもしれません。

 

 

しかし、そんな猶予はありませんよね。

 

 

毎日の生活の中で必死に何か削れるところを見つけては、
切り詰めてにいるにも関わらず、着々と貯金していたお金が減っていく。
手元に残っていたはずのお金もなくなっていく。

 

 

こんな生活は、誰も望んで選択をしているわけではありません。
例え、この現象が一時的なものだったとしても、回避したいと思うのが普通です。

 

 

その方法があるのであれば、出来るだけ早く回避をして、
ゆとりのある生活を送れた方がいいとは思いませんか?

 

そして、悩みを抱えることすら、もう終わりにしたいですよね。

 

今回、私が開発をいたしましたシステムは、
いま見て頂いてきた悩みを解消する選択肢の1つだと私は思っています。

 



株式銘柄ピンポイントチェッカー「株PON」

システムを手に入れるとどうなるのか

 

 

 

あなたも、このシステムを手に入れることによって、
以下のモノが必要なくなるのです。

 

 

 

投資は上がるか下がるかを予想して当てなければいけない・・・。

 

毎日長時間パソコンの前に張り付いてトレードする必要がある・・・

 

様々なインジケーターを使って、複雑なチャートを読み解く必要がある・・・

 

トレードで勝つためにはメンタルを鍛えなくてはいけない・・・

 

ポジションを持ったら相場をずっと気にかけなくてはいけない・・・

 

勝てるようになるまでには沢山の失敗をしながら長期間練習しなくてはいけない・・・

 

投資で成功するには多額の損失(いくら負けるか分からない)を覚悟しなくてはいけない・・・

 



株式銘柄ピンポイントチェッカー「株PON」

セミナーでアンケートをとったら

 

 

私の行ったあるセミナーで、アンケートを取りました。

 

 

目的は、セミナーに1回来てくれた方と、数回来られている方では、
どのぐらい知識の差がでてしまっているのか。そして、
どのぐらいの収入面での差ができてしまうのか。これを知りたかったのです。
アンケートの質問は全部で6つです。

 

 

(1)年齢

 

(2)職種

 

(3)貯金額

 

(4)投資の勉強方法

 

(5)投資頻度

 

(6)投資で稼いだ金額

 

私はセミナー終了後、集計をして本当に驚きました。
そこには、素のセミナー受講生の顔が浮かび上がっていたのです。

 

ここで、今回、稼げている人と稼げていない人について
「まとめ」を行いました。今からお話することは、
アンケートを元に作成をしました、フィクションです。

 

 

しかし、注意していただきたいのは、これからご覧頂く事柄を、
「人ごととして見るのか。」それとも、「自分と比較しながら見るのか。」

 

 

この見方によって、おそらく、1年後、2年後の、
アナタの生活がガラッと変わってしまうかもしれません。

 

 

私は、あなたがこれから投資を実践して頂く事によって、
是非、良い方向に人生を向けていただきたい。本気で思っているので、
これからお話することは集中をしてご覧頂きたいです。それでは。始めます。

 

 

 

ここに3名の方が居らっしゃいます。

 

 

彼らは、同時期に投資に関するセミナーを受けにきました。
それぞれ似たり寄ったりの年齢、そして収入だったので、仲良くなりました。

 

「投資で稼ぐぞ!投資で稼いだお金で飲みに行くぞ!」

 

と三人で意気投合して、投資仲間となり情報共有をすることになりました。

 

 

日々の仕事もあり、セミナー後は電話やメールでのやりとりとなってしまい、
そのまま時間だけが過ぎて行きました。そして・・・

 

12ヶ月後、お互いの時間を合わせて、再びセミナーで出会った3人は、
それぞれの投資実績をネタに飲みに行きました。

 

そして、彼らの貯金額に大きな変化が現れた事に気がついたのです。

 

 

一番年収のあったCさんの貯金額が、
投資を始めた当初から半分なくなっていることが分かりました。

 

さらに、貯金額でAさんとBさんが抜いていることが分かったのです。

 

 

さらに、セミナーに参加した時に一番貯金が少なかったAさんが、
3人の中で一番貯金額を大幅に増やせていただのです。

 

彼らは同じセミナーを受けて、スタート地点は一緒です。

 

 

一体、この3人に何があったのでしょうか?

 

かれらが投資を実践してきた一年の歳月で、
一体何が起こったのか。詳しく見ていこうと思います。

 

 



株式銘柄ピンポイントチェッカー「株PON」

比較 その1

 

 

 

 

まず、Aさんと、Bさんを比較してみましょう。
年収は似たり寄ったりで、1年経過した後も増減はありませんでした。
しかし、貯金額に約300万円もの「差」が出来てしまったのです。

 

 

一体、何故このような差ができてしまったのか。
それは・・・

 

 

「投資」をしていたのか。

 

「貯金」だけをしていたのか。

 

この違いでした。

 

 

Aさんは、自分の貯金額が80万円ということを理解した上で、
100万円を貯めたら、投資を始めよう!と心に決め、
3ヶ月間。好きなモノを購入すること控えました。

 

 

友人と会社終わりの飲み会に参加する回数を減らし、
生活の質を落とさずに、普通に生活をするためには、
必要のない箇所をすべて切っていったのです。

 

 

その結果、3ヶ月後見事に100万円以上の貯金を貯めることが出来、
それをキッカケに投資をコツコツを始めた結果、
多くの収入を手に入れることが出来ました。

 

 

一方のBさんは、セミナーに参加した後仕事が忙しくなり、
投資をする時間を作ることが出来ず、かつ、投資用の貯金を作るために、
1年間で、85万円を作りましたが、まだ投資をしていない状態のまま。

 

 

お金は貯まったが、行動に移せない状態で1年が終わり、
投資用にと貯金をしていたお金は、ただの貯金で終わってしまったのでした。
ここから学んでいただきたいこと。

 

それは・・・

 

多くの方が、会社から入金されたお給料から、
銀行口座に貯金をされているかと思います。
しかし、今の銀行の年利のパーセントをご存知でしょうか。

 

 

定期預金に入れたとしても、最高で1%前後です。
平均すれば、おそらく0.2〜0.5の範囲に収まるのではないでしょうか。

 

 

つまり、あなたがもし、銀行に100万円貯金をしている場合、
1年間貯金をしていれば、年間で2,000円〜1万円増える計算になります。

 

 

つまり、銀行の年利だけで食べていこうと思った場合、
10億円(200万円〜1,000万円)があれば、生活できるようになるでしょう。

 

 

いかがでしょうか。銀行にお金を預けていても、
お金が増えないということに、気づいて頂けたでしょうか。

 

 

もちろん貯金が悪いと言っている意味ではありません。
あなたが持っているお金を利用して、お金を生み出すということを考えた時に、
貯金は選択肢から外れるということを覚えておいて頂ければと思います。

 

 



株式銘柄ピンポイントチェッカー「株PON」

比較 その2

 

 

それでは、次に・・・

 

 

次に、Aさんと、Cさんを比較してみましょう。
年収はCさんの方が多く、スタート時点では、
貯蓄額も2倍以上差がありました。

 

しかし、1年後貯金額には、約400万円の差が出来ていたのです。

 

 

一体、何故このような差ができてしまったのか。

 

それは・・・

 

 

 

「自己流で学ぶ」ことをしていたのか。

 

「専門家から学ぶ」ことをしていたのか。

 

この違いでした。

 

 

Aさんは、100万円貯まった後、投資を初められました。

 

ですが、セミナーを受けて思ったことがあるそうです。それは・・・

 

「自分には知識が全くない。」

 

「このまま投資を始めても、貯めた貯金が無くなるだけだ」

 

「一体、どうすれがより良くお金を増やせるか」

 

そして、考えた結果、毎月行われる投資に関するセミナーに参加し続け、
そのスピーカーである講師に依頼をして、
専門家から知識を得ながら、投資をスタートさせました。

 

 

一方、Cさんはと言うと、セミナー後投資に対して魅力を感じ、
その足で書店へ向かい、大量の書籍を購入して帰りました。

 

 

入門書から、上級者向けの書籍まで。ソフトカバーからハードカバー。

 

金額も1000円程度のものから、時には5000円もする書籍にまで
手を出し独学に励みました。

 

 

仕事帰りに1日1時間と勉強時間を確保して、毎日毎日勉強を繰り返す。

 

3ヶ月後、ある程度投資に関する知識が身につき、
チャートを見ても理解が出来てきたCさんは、トレードを開始しました。

 

 

しかし、たった3ヶ月程度の知識です。

 

自分の思った方向には市場が動かないことはしばしば。

 

 

上がると思って購入したのにもかかわらず、
その逆を行き、慌てて決済をすることも。

 

 

そして、強制決済が怖くて証券口座にお金を入れ続け、
気がついた時には貯金額は半分にまで減ってしました。
という訳でした。

 

 

証券会社に務め、毎日市場に目を光られている、
百戦錬磨のディーラーでさへ迷うことがある市場で、
何故、個人が短期間で学んだことが通用するでしょうか。

 

 

もちろん、失敗や成功を繰り返してこの世界で戦っていく術を知っていくので、
独学を否定するわけではありません。私も初めは独学で学んできましたので。

 

 

書籍で、初めて株式投資や、FXに関して学びました。

 

そして、投資を始めて数週間後には、実際に取引を初めて、
例で登場した、佐藤さんが恐れていた強制決済(ロスカット)を経験したのです。

 

 

私はこのロスカットを期に、独学だけでなく、
色々投資家とお話をする機会を求めて、無料・有料問わず
セミナーや勉強会を受けに行きました。

 

 

やはり、自分のちからでは限界があります。
これまで投資をされてきた方から、知識を学んだほうが
これまでの実践や経験がベースとなって話をして頂けるので、
書籍では学べない様な事まで、学べることが多かったことを覚えています。

 

 



株式銘柄ピンポイントチェッカー「株PON」

比較の結果は

 

 

今、3人の方を取り上げてお話してきたことは、
誰にでも起こりうる事です。

 

 

投資を始めるのも、投資をせずに貯金をする人も居るでしょう。

 

独学で成功をされる方もいれば、失敗に終わり資産を半分や、
それ以下の結果になる方も出てくることでしょう。
(強制決済になった私のように。)

 

 

ですから、例で登場していた、
資産を増やすことが出来なかった彼らのようにならないために、

 

 

正しい知識と、専門家からの教えを、手に入れて学習して頂くこと
これが、最も最短で投資で稼ぐ方法を身に付ける方法になるでしょう。

 

さて、アンケートの結果から、投資をしているのに、
思うように結果が出ない方。

 

そして、投資をこれから始められる未経験者さんに
共通している点がわかりましたので、
今回共有をさせて頂きたいと思います。

 

それが、以下の3点です。

 

 

 

投資を教えてくれる人がいない

 

書籍などで自己流で学ぶ

 

売買する基準が定まっていない

 

 

もちろん、今回のアンケートの結果から見えてきたことですので、
もしかしたら、独学で成功されている方も居らっしゃるかもしれません。

 

 

しかし、大体投資をしていて思うような結果が出ていない方は、
上のどれか1つに当てはまっていることが分かりました。

 

 

あなたの周りに投資を長く続けられている方がいない。

 

書店に並んでいる書籍のみを信じ、投資を行っている。

 

売りどき、買い時が分からずに、必要のない損をしてしまっている方

 

やはりこの業界には多いことが分かりました。

 

 



株式銘柄ピンポイントチェッカー「株PON」

利益を出す投資法関連ページ

金融知識はそれほど必要ない
社会保障があてにならない日本。 自分の資金は自分で投資して賢く増やしましょう。
チェッカーを使った人の意見
社会保障があてにならない日本。 自分の資金は自分で投資して賢く増やしましょう。
投資法とは
社会保障があてにならない日本。 自分の資金は自分で投資して賢く増やしましょう。
投資を副業にする
社会保障があてにならない日本。 自分の資金は自分で投資して賢く増やしましょう。
将来の経済状況をよく考える
社会保障があてにならない日本。 自分の資金は自分で投資して賢く増やしましょう。