体脂肪減らして自己資金増やせ


証券会社のプロディラーから学ぶ

 

証券会社のプロディラーから学ぶ

 

証券会社のプロディラーは職業として株取引をしています。

 

職業なので利益を上げ続けることが彼らの仕事です。

 

我々一般の個人投資家はその証券会社のプロを相手にしているともいえます。

 

資金力も知識も情報源も比べものにはなりません。

 

 

そしてなにより有利なのは証券会社のプロディラーは売買手数料がかかりません。

 

そりゃ そうですよね、自分の所属する証券会社なのですから。

 

個人投資家は証券会社に売買するたびに手数料を払わなければなりません。
買値と同じ値段で売り買いすると往復で2回分の売買手数料を払わなくてはなりません。

 

一般個人投資家は当然ですが往復の手数料の利益以上を出さないとマイナスになります。

 

プロは手数料払わなくてもいいんです。

 

失敗したなと思ったら同じ値で決済すると損失はゼロなんです。

 

 

プロは上昇相場だろうが、下降相場だろうが、ボックス相場だろうが仕事ですからどんな相場でも利益を出さなければなりません。

 

そして利益を出し続けるからプロとして継続していけるんです。

 

 

彼らはどんな環境でも利益を出し続ける方法をたくさん知っているんです。

 

彼らは一般投資家が知らないことをたくさん知っているからどんな環境でも利益を出し続けることができるんです。

 

 

ただ、プロは必ず結果を残さないといけないのでいつまでにという締切があります。

 

ディラーと呼ばれるプロは毎日決済をしています。

 

そして毎月成績が発表されます。

 

とにかく彼らは短期間で結果を出さないとプロとして継続していけないのです。

 

来年までに結果を出しますよ・・・なんてのんびりした取引はできないんです。

 

 

 

ここで、投資業界に22年務めていた山本 伸一さんという方を紹介します。

 

当然、山本さんはライブドアショックやリーマンショックを乗り越えてきています。

 

 

私は一個人投資家としてライブドアショックとリーマンショックのダブルパンチで完全にノックアウトされてしまいました。

 

 

山本さんはディトレードは少額から始められて短期間で大きな資産を手にする可能性を持つと述べています。

 

彼は勝率の高い手法をいくつも知っています

 

勘とか度胸で稼げるのは上昇相場の時だけでしょう。

 

きちんとした裏付けのあるテクニカルが現れたときのみ取りに行く。

 

という手法でリスクを極力少なくして勝ちを積み重ねていきます。

 

 

注文の仕方、トレンドの見極め方、ロスカットの設定、だましの見分け方、プロはどこに注目しているのかなど実践的に解説してくれています。

 

 

ディトレードは私も過去にプロの教材を買いリアルタイムのメールを受け取りながら半年ほどやりましたがコテンパに負けてしまいました。

 

それもそのはず、当時のネット環境はASDLでたびたびネット接続がダウンしていました。

 

買い注文を入れた途端ネットが切れてしまい、次にネットがつながったときは大幅に買値を下回っていたということもしょっちゅうありました。

 

 

ディトレードするにはそれなりのネット環境も必要なのではないだろうか。
そんな風に不安がよぎります。

 

 

また、プロが教えてくれるのはいいがレベルが高すぎて素人にはついていけないのではないか・・・そんな不安もよぎります。

 

 

しかし 教材には多彩な図版がたくさんあります。

 

パソコン画面に張り付いて一瞬を見逃さないように瞬きさえしない。

 

そんな緊張したやり方ではないようです。

 

 

株は銘柄により連動しているものがあるようです。

 

こっちが上げたらこっちも上がる

 

こっちが上げたら逆にこっちは下がる などなど。

 

だからある特定のいくつかの指標をゆっくりと観察しているだけでのんびりと取引できるようです。

 

 

これなら私のように60過ぎの年配者でもできそうです。

 


一日30秒が必要です。

 

今回、ご紹介する山根亜希子先生は、

 

あるジャンルに特化して「先を読むチカラ」

 

持っている方です。

 

 

 

そのチカラを持っているからこそ、

 

大手会社主催セミナーのセミナー講師として招かれたり、

 

書籍に関しては、10冊以上出版しています。

 

 

 

インターネット業界では知り合うことが出来ない、

 

新しい市場の最前線で活躍する方から、

 

その知識が詰まったこのシステムを手に入れてみませんか?

 

 

 

なたは2012年末から現在までの間に、
急激に値が変化した市場があることを
ご存知でしたでしょうか?

 

 

 

それは・・・

 

 「日経平均株価」

 

そう、株式市場が今バブルなんです!

 

 

 

たった3年足らずで、日経平均株価は、8000円以上も値を上げました。

 

 

 

これは、1986年から日本に起こった、

 

 【 バブル景気 】

 

が始まった時の数値と、とても似ているのです。

 

 

 

つまり、山根亜希子先生があなたにお伝えしたいのは、
今、アベノミクスという政策によって、
私達が生きている時代に・・・

 

 

 

 

 第二のバブル景気が訪れようとしている。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

是非、このことを覚えておいてください。
何故なら、稼ぎ時が目の前にやってきているのです!

 

 

 

この波に上手に乗ることが出来れば、
もしくは、アベノミクスを効率よくお金に変えるすべを
知っているとしたら、アナタの資産は、もしかしたら、

 

 

 

2倍、3倍、いや、それ以上になることも
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
考えられてしまうのです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

今、株式に関する知識を持っていないのは、
本当に勿体無いです。今すぐに書店に行って、株の基本の本を買ってください。

 

それすらもったいないというならブックオフなどの
中古本でも図書館で借りてきてもいいですから
株取引の基本だけは勉強してください。

 

 

 それぐらい重要な時期と捉えてください
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

ネット株の口座を開設するなら
SBI証券が使いやすいと思います。
手数料は業界最安値ではありませんが初心者には
使いやすいと思います。

 

 

 

 

ただ、勉強する時間も取れない。
毎日仕事で忙しい、家事で忙しい、学業で忙しい
と思われているのであれば・・・

 

 

 

山根亜希子先生の投資人生10年分で身に付けた知識と
私が信頼を置くMr.Xの知識を利用して、
1つの株式投資のツールを開発しました。

 

 

 

このツールを利用するには、
「1日30秒。」が必要です。

 

 

 

作業内容としては、
「2クリック」して頂く必要があります。

 

 

 

この時間と、作業をして頂くことで、
東証1部と2部合わせて約2000銘柄の中から、
明日以降に株価が上がっていくのでは?という
【注目銘柄】を見つけ出す事ができるツールとなっています。

 

 

 

あなたに株式投資の知識がなくとも、
このシステムを利用することは、

 

 

言い換えれば、山根亜希子先生と同等の知識を持った
株式投資のプロを雇っているようなものです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

あなたは、株式投資が初めてかもしれません。
既に実践しているが、思うような実績を上げられていないかもしれません。
そんな時、このシステムのことを思い出してください。

 

 

 

あなたのこれからの生活を、
今よりも少し裕福に。幸せにしたい。
その思いで、このシステムを開発しました。

 

 

 

詳しいお話は、手紙に書かせていただきましたので、
是非ご覧になってくださいね。 ↓

 


 

プロトレーダーから学ぶ関連ページ

ディトレードには理論がある。
社会保障があてにならない日本。 自分の資金は自分で投資して賢く増やしましょう。
ディトレもさまざまな手法がある
社会保障があてにならない日本。 自分の資金は自分で投資して賢く増やしましょう。
ディトレマニュアルの著者
社会保障があてにならない日本。 自分の資金は自分で投資して賢く増やしましょう。